暑い日が続きますね。
職場が三階建てで、主にその三階で仕事をしております。いつもは時折降りる一階が少し涼しくて癒されるのですが、今日はどこに行っても変わらなくて、ぐったりしてしまいました。Gotyです。

IMG_20200720_184026

私のプラモ部屋は冷暖房がないので、暑いときには平気で35℃を越えます。(この時は湿度もやばかった)
そのため、部屋に行くときは飲み物を持って、塗装以外のときは扇風機を回して作業しています。
密室で脱水で倒れるのだけは避けたいですね。

さて、ゲルググはというと、ブースターユニットを以前のものから手を加えて、
IMG_20200718_144728
ここからさらに、
IMG_20200720_184213
IMG_20200720_184204

何度もリテイクを繰り返してここまで来ました。
懸案事項だった、プロペラントタンクと動力パイプの接続部については、本当はビルダーズパーツのものが良かったのですが、数が揃わなかったので、モビルパイプ+プラ三角棒+プラストライプで作ったパーツを
IMG_20200721_002454

おゆまるで型取りし、UVレジンで複製しました。
IMG_20200721_002533

初めての試みでしたが、まずまずの出来です。

しかしながら、サウナの中での作業には限界があるので、これから進みが遅くなるかもです。
それではまた。




前回の更新からずいぶん間が空いてしまいました。
その期間中に色々と浮気をしつつ、ゲルググを進めています。Gotyです。
今のところはこんな感じ。
IMG_20200530_234911
スラスター部分もだいぶんいい感じ。
でも、フィンの枚数が違ってたのと、形状に納得いかなかったので、このあと作り直してます。

IMG_20200611_222341
そしてプロペラントタンクとパイプ部分です。
パイプとその基部は、ビルダーズパーツなのですが、現在入手困難。
2対揃えるのは難しそうなので、別なものにするか、初の複製にチャレンジするかというところ。
IMG_20200620_231056
スラスターから太腿裏に繋がるパイプは、可動も考えてスプリングパイプにしようかと思っています。
IMG_20200620_231121
ゴーグル及び頭部もいい感じになってきました。
ちょこちょことですが継続していると楽しいです。

... で、浮気をしてたのはこちら。
IMG_20200621_233939
ハセガワの1/24 三菱ギャランVR-4です。
兄が今から20年くらい前に乗っていたものを思い出しながら制作していきます。
しかし、飛行機は作ったことがありますが、ハセガワのカーモデルはどんな感じでしょうか?
とりあえずこの写真でもわかる、バンパーの角周辺の銀モールになるべき凹モールドがよれていたり、トランク部のズレがものすごく目立ったりと、ヒコーキのハセガワを知っているだけに、うーん?となってしまいました。
金型が旧いのかな。
まあ、こちらものんびり進めますよ。

いや~、それにしても最近はプラ板を使った作業が多くなり、見方が変わりました。
IMG_20200703_001315
この本を参考にしていたのですが、おかげでかなりプラ板工作への抵抗がなくなりました。
ここに載っている草刈さんの作例は全くと言っていいほど真似できないのですが(だって、普通は丸棒を曲げて作りたくなるフックもプラ板積層からの削り出しで作るんだもん)、作業手順や効率と、正確性や仕上がりの細かさをどうやってバランスさせていくかという視点で読むとだいぶん参考になります。

それでは次回に続け!

現在、ブログタイトルにもなっている通り、僕は10年前に自宅を新築する際、本来物置となる玄関前の小部屋を模型部屋としてカスタマイズして模型制作をしています。
もともと極小の空間なのですが、最近では、お店ができるほどの積みプラや、道具、マテリアルの数々で、かなり窮屈に作業していました。
さらに、備え付けの塗装ブース。これはハウスメーカーさんにお願いして、はじめから机の高さで壁に穴をあけてシロッコファンを設置し、おまけでホーロー貼りのフードまでつくってもらったものなのですが、どうも使い方が悪いのか、最近、ミストがかなり飛散していて、部屋の中のものに触れると指先にグレーっぽい粉が付くようになりました。
このままではいけないと、もう少し集塵能力の高いブースに買い替えを考えるようになりました。
そんな折、作業部屋の軒天(屋根の張り出した部分の裏側)に雪解け水が伝ってボードが剥がれ落ちているのを発見したので、直してもらうように手配することになりました。
これは良い機会だと思って、換気扇のことも相談することに。すると、「では、部屋の中も見せていただきたいので、そちらもよろしくお願いいたします~!」との前日連絡。
... 焦りました。今まで家族にもろくに入らせたことのない、掃除も行き届いているとは言い切れない部屋にお客さんを入れるのです。
前日の帰宅後は、まず拭き掃除。翌朝6:00から中の物品(8割方積みプラ)をできるだけ部屋の外に出して整頓と掃除。
おかげでちょっときれいになりました。Gotyです。

今はさらにもう少し片付いています。

さて、ゲルググの方ですが、ゴーグルに目処がついて、あとは脚部のコンフォーマルタンクです。

IMG_20200513_221052

IMG_20200513_225537

IMG_20200513_232046
ふくらはぎのフレアを一部開口し、タンクはwaveのGタンクから作りました。この写真では、マスキングテープや両面テープで仮に配置しています。
タンクの間にあるスラスターユニットはこの時点ではHGUCリック・ディアスのサイドアーマーと手の甲だったのですが、やっぱり納得いかず、作り直しました。
IMG_20200524_010917
それがこちら。
まだ途中ですが、ボールデンアームアームズのパーツを基本に、プラ材で制作をしています。横にあるのはスラスターのフィンになる予定のものです。
普段あまりやらないプラ板工作も楽しくなってきました。

ついでに頭部もちょっと気になったところをプラ板で形状変更しました。IMG_20200522_231629
さあ、この調子で頑張るぞ!







↑このページのトップヘ